読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【本紹介】発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由

皆さん今日は。いかがお過ごしでしょうか?
記事制作者の彩愛です。😃🌿

今回紹介する本は、こちら。


発達障害の僕が輝ける場所を
         みつけられた理由』

             著・栗原類
f:id:usakoromochi0356:20170308142834j:plain
今現在モデルや俳優業をして活動されている
栗原さんは、2015年、
自身が出演する番組内で、
発達障害の一つであるADD(注意欠陥障害)
であることを告白されています。


この本では、彼が今までの人生で
どのようにして困難を乗り越えてきたか、
また、
その背景にはどのような支えがあったのか、
などを詳しく、
そして非常に分かりやすく丁寧な文体で
綴られてあります。


著者は栗原類さん本人だけではなく、
今まで一番傍で彼のことを見守り、
そして支えてきた、母親の泉さんも、
栗原類さんとはまた別の視点(母親の視点)
から今までのことを振り返っています。


この本の中で特に重要なのは、
彼を一番に支えてきた母親(泉さん)の存在と、
障害についてよく知る
彼の主治医の存在だと思います。😃
(実はこの主治医視点での回想も、
インタビュー形式で載っています。)


栗原さんがどんなに人と違っても、
周りと同じような行動がとれなくとも、
一つ一つの問題に丁寧に向き合って、
彼に適切な環境を与えようとする
泉さんの姿勢は、
彼の人格に大きな影響を与えています。


また、そんな彼女も、
主治医の先生の存在があったからこそ、
万全な体制で子育てに挑めたと、
本の中で語っています。
(栗原類さん本人も、
主治医のことは家族の次に信頼していると
書いてありますし、
専門的な知識を持った第三者の存在は、
家族や親友などとはまた違った
安心感を与えてくれるのだと
思います。)


栗原さんは決して完璧ではないけれど、
多くの人に支えられて、
そしてその分多くのことを人に与えて
ここまで来たんだなと、
改めて感じました。


巻末には、芸人の又吉さんとの
対談も載せられているのですが、
お二人の人柄の良さが滲み出ていて、
非常に読んでいて面白かったです。😄


この本はどちらかというと
タレント本というより、
発達障害に対する理解を深める為に
制作されたもののように感じます。


ただ、栗原さんに少しでも興味のある方や、
発達障害について
もっとよく知りたい方にとっては、
非常に価値のある一冊だと思います。


あまりまとまりのある文にならなくて、
すみません。💦
長々と駄文にお付き合い頂き、
ありがとうございました!🙇